票 ( %)
  • 「試験に受かるユダヤ式記憶術」大いに役立った!(実感)
  • 「試験に受かるユダヤ式記憶術」役立ち期待大!(予感)
  • 「試験に受かるユダヤ式記憶術」役立ち期待薄!(予感)
  • 「試験に受かるユダヤ式記憶術」役立たず!(実感)
  • 答えは追加できません

3
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
以前から渡辺式とつがわ式は読んでいたのですが、思うところがあってこのユダヤ式を購入しました。
buy恩人さんの書かれていた通り深いですね。

渡辺式はまだよかったのですが、そのためにやらねばならない訓練を思うとバカバカしくなり、つがわ式に至ってはウンザリしました。
ある意味誰でもやってることじゃないかと思えました。

ユダヤ式もそのまま使おうと思うとかなり難しいと思いますが、読んでいてそのまま真似しなくていいんじゃないかと気が付きました。
自分の決めた5つの相関図を作って覚えていけばいいと思い実践してます。

それで気が付いたのですが、これを気付かせるために書かれたのではないかと思いました。
おかげ様で、覚えるということがつかめたような気がしますし、実際に覚えられているという実感を毎日味わえるようになりました。

購入された方はセフィラを全部当てはめようとするのではなく、少し試用して必要な項目だけに限定して使うようにすると使いやすいと思います。
子供の教育に役立てられるかな、という思いで購入しました。何にでも応用できる考え方が記述されているので、自分の立場に「あてはめ」できればいいのですが、10個のセフィラの「あてはめ」が凡人にはなかなか難しいです。もっと個数を絞った例や、いろいろな場面での応用の具体例が沢山あれば、実感しやすい(あてはめしやすい)と思いました。
松平さんが取得された「システム監査」を自分も受験しようと思い、その
為の記憶術の参考になればと思い購入しました。
情報処理技術者試験への「生命の樹」の使い方の例があればと期待してい
たのですが、主に歴史での使い方の説明でやや残念でした。
しかしながら、ストーリー性のある分野については「生命の樹」を使って
覚えるのは参考になりそうだと思いました。
システム監査についてはちょっと独学で「生命の樹」に当てはめられるか
挑戦してみます。
本書では一般的な記憶術(ゴロ合わせ)なども紹介されていて参考になり
ました。また、松平さん自身が地理を覚えた時の方法が具体的に書かれて
おり、学生が歴史や地理を記憶するために多いに参考になると思います。
中学生や高校生から読み始めてもいい良書だと言えます。
最後に、「生命の樹」の10個のセフィラを覚えるのは私の場合恥ずかし
ながらゴロ合わせで5日程かかってしまいました。
応用できるまで時間がかかるかもしれませんが記憶定着のツールとして自
由に使えるようになる為に試行錯誤してみます。